補助金情報

只今、新型コロナウイルスの影響への対策により、様々な支援施策が実施され、拡充や更新も続いています。

このため、 例年実施である ( このページ内の ) 情報と共に、お知らせに掲載の支援策を優先して ご確認いただけますよう お願いいたします。

小規模事業者持続化補助金 ( 中小企業基盤整備機構 )

小規模事業者持続化補助金 「 コロナ型 」 が追加されています。

●目的
小規模事業者が経営計画を策定し、それらに基づいて行う販路開拓の取組み等の経費の一部を補助するもの。

●補助対象者・要件の概要

  1. 商工会地域の小規模事業者( 商工会議所の地域は窓口が異なります )
  2. 商工会の支援を受けながら取り組む事業であること

●補助額と補助率
申請後の審査で計画が採択された場合、上限50万円 補助率は 3分の2 ( コロナ型は上限100万円 補助率は 拡充され 4分の3 ) です。

●補助対象経費
機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金、専門家旅費、設備処分費、委託費、外注費

●公募スケジュール
公募開始:2020年3月10日から公募中
第2回締切日:2020年6月5日(金)
第3回締切は コロナ型は 8月7日(金)、一般型は 10月2日(金) の予定です。

( 採択後の取組み期間は 約8か月です )

  • コロナ型にて申請する場合の要件は、対象経費の6分の1以上が以下の 3つのいずれかに合致すること。
  • A: サプライチェーン ( 作り手から、買い手 及び ユーザーに製品を届けるまでの、卸商社や販路、受発注の仕組み等 ) 毀損への対応、
  • B: 非対面ビジネスモデルへの転換、C: テレワーク環境の整備

詳細掲載ページ: http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_t/?_fsi=Ga02WiRk


これに関連し、熊本県からも、
( 上記とは別の施策として )

「くまもと型小規模事業者経営発展支援事業補助金」 の公募が行なわれています。

  • 要件には ( 先記 小規模事業者持続化補助金 一般型 と比較して )
  • 次の2つが加わります。補助上限額は200万円です。

1.熊本地震により事業資産が直接被災した、または売上減などの間接被害が生じた事業者。
2.次のいずれかの承認認定を受けること、県の承認した経営革新計画、国の認定した経営力向上計画、市町村の認定した先端設備等導入計画。

ものづくり補助金 ( ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 )

「特別枠」として、新型コロナウイルスの影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、
通常枠とは別に、補助率を引き上げ ( 営業経費を補助対象とした「特別枠」を新たに設け )
優先的に支援します。

●公募期間
第2次締切:令和2年 5月20日 (水) 17時
第3次締切:令和2年 8月 3日 (月) 予定 ( 申請受付開始 6月10日予定 )

●事業概要 ( この補助事業の目的 )
本事業は、今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するもの。

※申請にあたっては、GビズIDプライムアカウントの取得が必要となります。この手続きには約2週間程度かかりますので、早目の段階でご相談ください。

●対象経費
機械装置・システム構築費、技術導入費、(試作)原材料費、、
知的財産関連費、専門家費用、クラウド利用費、外注費、運搬費

●関連サイト
図解入り説明資料
http://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/gaiyou_0417.pdf

公式サイト
http://portal.monodukuri-hojo.jp/about.html

氷川町商工業創業支援・事業所等整備促進事業補助金

商工業者の事業拡大や魅力ある地域店舗づくりおよび経営課題の解決策等、更なる経営の向上を図る事業者へ補助します。

  1. 創業支援事業…対象経費の20%(上限200万円)
  2. リフォーム事業…対象経費の20%(上限50万円)
  3. 機械・器具等整備事業…対象経費の20%(上限50万円)

氷川町商工業施設等融資金利子補給制度

中小企業者(本町において住所または事業所を3年以上有し、かつ、同一事業を3年以上営んでいるものであって、常時使用する従業員の数が30人以下の法人及び個人)で、商工会を経由して、金融機関(政府系金融機関・銀行法における銀行、信用金庫法における信用金庫、熊本県信用組合、農業協同組合)から融資を受けた場合、その利子を5年間または50万円まで補給します。

  • 通常の補給額は、償還開始から5年、利子の50%、上限50万円です。
  • 只今、新型コロナウィルス対策にて拡充 ( 利子全額 ) 対応が行なわれています。
  • 以下のリンク先から、ご確認ください。
  • ( 商工会においても、ご相談を受け付けています。 )

氷川町 コロナ支援策
 https://hikawanet.com/archives/news/news-1231

氷川町 利子補給条例文 ( 役場のホームページ )
 http://www.hikawacyou.hinokuni-net.jp/reiki/reiki_honbun/r288RG00000378.html

この条例は、商工業者が大型店の進出、経済環境の変化その他の不況対策及び近代化促進等に対処するため、必要な資金を金融機関から借り入れた場合、その利子補給を行うことを目的とする。

【ログイン】

PAGE TOP