※この画面は印刷専用画面です。

肥後高田焼 伝七窯

八代の代表的な伝統工芸品であるこの焼物、細川家が小倉城主から肥後のお殿様に挨封の際、三斎公に従い、八代に窯を開き、約400年間守り継いでいる焼物です。
伝七窯は昭和38年開窯以来、高田焼として日本国中に誇れるような素晴らしい製品を作り、安心してお使い頂いています。
薪窯を年に1度、ガス窯は月に1度の割合で焼成します。

工場と陳列場は同所にあり、年中お客様に対応しています。
愛好者の皆様の御注文や個展などで広く皆様に愛顧頂いています。

製品は主にお茶道具(御用窯でありました)壷、皿、花瓶、一輪差し、湯呑類、酒の器、灯り、香炉、日用品器と数百種の品を製造しています。
※オーダーの御注文の場合、一ヶ月位の余裕を下さいますと助かります。


FAX0965-62-3476
869-4601
URL
TEL0965-62-2452
住所熊本県八代郡氷川町今229
焼酎カップ
焼酎カップ
ビールカップ
ビールカップ
桜象嵌 湯呑揃
桜象嵌 湯呑揃

肥後高田焼 伝七窯-氷川町商工会ホームページ(熊本県八代郡))